皇子が丘公園、長等山公園の春4月は枝垂桜やソメイヨシノがきれいに咲き競います。

皇子が丘公園、長等山公園

index

皇子が丘公園(皇子山公園)(おうじがおかこうえん)
 大津市西南部の皇子山麓の高台に広がる公園で、琵琶湖や大津市の市街地が広く見渡せる眺望を楽しめます。
 四季それぞれの美しい自然に触れ合える公園で、春の桜、初夏のツツジ、秋の紅葉の中の散策が楽しめます。 皇子が丘公園には、枝垂れ桜、ソメイヨシノ、ヤマザクラなどの桜の木が300本ほど植えられていて4月上旬には美しく咲き揃います。3月中旬から下旬にかけては早咲きのハツミヨザクラは濃いピンクの花を咲かせますす。
 運動広場、テニスコート、室内プールなどのスポーツ施設や、横断歩道や信号、標識などの交通ルールが学べる交通公園、日本庭園、野外劇場なども備えられた広大な公園です。

長等山公園(ながらやまこうえん)
 大津市西部の長等山の麓に広がる長等山公園は、明治35年に滋賀県で最初に開園された都市公園です。
 長等山公園にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、八重桜等の桜が約900本も植えられていて、春の桜が咲き誇る時期には、大勢の花見客が訪れます。
 長等公園内に平清盛の異母弟の平忠度(たいらのただのり)が平家都落ちの際に詠んだと伝わる「さざ浪やしが(志賀)のみやこはあれにしを むかしながら(長等)の山ざくらかな」の歌碑が立っています。
 長等公園内には三橋節子美術館があり画家の三橋節子の作品が展示されています。三橋節子(1939~1975)は京都府出身、京都芸術大学卒の日本画家で「余呉の天女」の絶筆を残して癌により35歳で他界しました。
 長等山公園からは琵琶湖と、大津の市街地が眼下に広がります。

 別サイトの長等公園、皇子が丘公園(皇子山)の桜も御覧ください。

皇子が丘公園への電車
 JR湖西線「大津京」より徒歩約7分
 京阪電車石山坂本線「京阪大津京」より徒歩約5分
長等山公園への電車
 JR「大津」より徒歩約20分
 京阪電車「上栄町」より徒歩約10分